コードグラバー対策 - Car security & Car audio DEVICE

コードグラバー対策

コードグラバーとは

コードグラバーとは「スマートキーのスペアを作る」為の手段です。

スマートキーユニットからは常に微弱な電波が出ていますが、コードグラバーは車両自体からこの電波とデータを読み込み、スマートキーのIDコードをコピーします。

つまりスマートキーのスペアキーとして有効になり、スマートキーを失した場合等にキー代わりとして機能するのです。

この手法は、リレーアタックと違いスマートキーが必要ありません。

このスマートキーのIDコードを自動的に読み取り複製するという「コードグラバー」の特徴を悪用した車両窃盗が発生しているのです。

コードグラバーによる窃盗手口

たとえば犯人がコードグラバーを使ってドライバーが持つスマートキーのIDコードを読み取ります。

コードグラバーはスマートキーのIDコードを読み取ると、アンロックコードまでも解読し、ドアの解錠からエンジン始動までが行えるようになります。スペアキーとして運用できるので当然の事です。

その為、IDコードが一致すればイモビライザーなどの車内外の盗難防止装置も作動しません。

オーナーが車から遠くに離れたすきに、犯人はコードグラバーをスマートキー代わりに用いてドアを開け、エンジンをかけ、車を盗んでいきます。

コードグラバーは簡単に車を盗むことが可能です。

またコードグラバーは100メートル範囲内(機器によっては500メートル)の、スマートキーのIDコードのコピーが可能だそうです。

そのため犯人は車のオーナーから遠く離れたところからでも、犯行が可能です。

海外の動画ですが、雰囲気はわかるかと思います。

 

※コードグラバーについては、まだまだ不明な点が多いので、現時点で知りうる情報により掲載しています。

コードグラバー対策について

コードグラバー対策として最も有効な手段は「後付けのセキュリティー・イモビライザー追加」です。

盗難対策ではアラームを装備した「Panthera」「Grgo」をオススメしています。

アラーム装着と同時にイモビライザー機能も追加されます。

イモビライザー単体では 下記「IGLA」「SATURN」を推奨しています。

IGLA

IGLAは次世代のデジタルイモビライザーです。

15年前あたりからメーカー採用が開始されたイモビライザーですが、近年このメーカーのイモビライザーを解除や複製され盗難されてしまってるのが現状です。

社外のイモビライザーの取り付けには、スターター線やイグニッション線やフューエル線と言ったエンジンを始動するために必要な線を”切断”する事でエンジンがかからなくなります。

近年の車両は各コンピューターがデジタル通信(CAN-BUS)によりエンジンを始動したりとあらゆる情報をコンピューターが管理している為、従来の”切断”作業が難しくなっています。

”切断”したことによるエラー情報を車両のコンピューターがキャッチしチェックランプ(異常お知らせ機能)を表示したり、チェックランプ表示が無くてもコンピューターが記憶しメーカー診断機によりエラーの履歴が蓄積されてたりと車両に悪影響を与えれいる可能性が出てきています。

AUTHORが設計開発したIGLAは配線を”切断”することなくエンジン始動を制御可能にしました!! 車両のデジタル通信(CAN-BUS)と完璧に融合する事で、IGLAがエンジン始動やエンジンの停止をコントロール致します。

IGLAはエンジン始動後に認証を行います。

この認証が行われない、認証が間違っている場合シフトチェンジと同時にエンジンを停止し再始動出来なくします。※車種により動作は異なります。

認証は車両のステアリングのボリュームボタンや、選曲ボタン、クルーズコントロールボタンなど使い本人しか分からないボタンと回数で認証します。

また、専用のKey fob(キーフォブ)での認証とスマートフォンでの認証も可能です。

IGLAはデジタル通信を採用したことで製品のコンパクト化に成功し、防水機能を備え犯人に発見されにくく、耐久性向上を実現しています。

キーフォブ認証

スタンダードキー認証

マルチ認証(スマートフォンキーフォブ)

 

IGLA 2

1CAN 1LIN
38,500円

IGLA 2PLUS

1CAN 1LIN キーフォブ2個付き
46,500円

※すべて税別・工賃別

 

販売価格 取付工賃込:¥63,000~(税抜)

 

SATURN

 

このイモビライザーも盗難多発国ロシアから販売されています。

純正イモビライザーの未装着の200系ハイエースやイモビカッター対策には最適です。

また純正イモビカッター対策専用パーツもセキュリティのオプションとして販売しております。

純正イモビライザーの無い車や、イモビカッター・コードグラバー対策に追加でイモビライザーを増設できます。

非常に小さく薄い発信機でキーに付けておいても邪魔になりません。

本体も非常に小さく薄いので隠してインストールしやすく小電力なので、バッテリーあがりの問題でセキュリティの取付出来ない車両にも最適です。

隠し場所が少なくあっても狭くて取付出来ないバイクにも取付可能です。
その他12V作動の船舶・重機にも取付可能です。

販売価格 取付工賃込:¥64,800~(税抜)

 

セキュリティーアラームとの同時施工の場合は値引き可能です!

 

ご相談お見積りは無料です。盗まれる前にぜひご相談下さい!

更新日:

Copyright© Car security & Car audio DEVICE , 2020 All Rights Reserved.