クルマを静かに♪ 車内空間の魔術師による静音加工

車内静音SILENTCOAT

車内空間を静かに

単純にこう言われると、意外と「そんな事出来るんですね!」という反応があります。

このページを見ておられる方も気になっておられる1人かと。

当店DEVICEは「車内空間の魔術師」ショップとして登録されています。

車内空間の魔術師とは

デバイスでは、1台1台オーナーさんのご希望に合わせて、プランをご提案致します。

車内空間を静かにするメリット

サイレントコートを施工する事により、考えられるメリットは・・

  • 静寂な空間で快適なドライブ

  • エアコンの効率向上

  • エンターテイメント空間の実現

  • 車載オーディオの音質の向上

等があげられます。

  • 車内振動を抑制する事による身体へのメリット

音も耳に聞こえる振動です。車に乗ってエンジンを掛けた時から振動にさらされます。

走り始めると路面からの振動がタイヤ、車体を通じて人間の身 体に伝わってきます。

多くの研究機関でも、この振動が人の健康に悪影響を与えると発表されています。心臓や脳に振動が伝わり、それがストレス、疲れなどの健康被害を起こします。

SILENTCOATを施工する事で、エンジンや路面から の振動も軽減。ストレスの少ない快適なドライブを実現します。

どのような加工をするのか

制振加工

※画像はプレミアムプラン

ルーフ全面に制振材「silent coat 」を施工。

ルーフはプレスラインが少なく共振する面積が広いので、制振材を施工する事により静粛性がアップします。

施工面が天井の為、剥がれなども考慮して入念な下地処理が必要です。

※ドア スタンダードプラン

アウターパネルを制振処理後に、インナーパネルのサービスホールを塞ぎます。

ドアのプランに関しては、スピーカーユニット等を考慮して施工方法を変更します。

※フロア プレミアムプラン

フロアの制振加工は、ロードノイズの混入を防ぎます。

純正の制振材を貼ってある場合は、その上から重ねて施工します。

フロア・ドアの制振に関しては、施工材料をランクアップさせた、ハイプレミアムプランもございます。

吸音・断熱加工

ルーフ吸音/断熱

制振処理後に吸音/断熱材を施工します。

鉄板の共振から発生したノイズを、効率良く吸収します。

同時に断熱効果もあるため、エアコンの効きにも差が出ます。

サイドパネル/フロアの吸音・断熱

ルーフ同様、制振処理後に施工します。

施工箇所に合わせて、適材適所な材料にて施工します。

文章より施工動画だと分かりやすいですよね?

他にも動画アップしてますので、チャンネル登録しといてください♪

価格について

価格表を製作中です。

基本的には車体の大きさによりクラス分けし、基準金額を設定しています。

しかしながら、予算に応じて施工内容などを変更することも可能です。

ご来店頂き、詳細な打ち合わせの元に金額をご提示致します。

更新日:

Copyright© Car security & Car audio DEVICE , 2019 All Rights Reserved.