新製品入荷しました♪♪ - Car security & Car audio DEVICE

NEW PARTS カーオーディオ

新製品入荷しました♪♪

投稿日:

遡る事 数日前…とある新製品が入荷しました☆

CES2020にて発表

毎年アメリカのラスベガスで行われているCESという「世界最大の家電見本市」があります。

色んなメーカーがこのCESにて新製品等を発表してる訳ですが、今回入荷した製品は、この「CESで発表と同時に発売開始」という荒技です(笑)

Kicker HS10

発表されたのはkickerのサブウーファー HS10

価格は後ほど(笑)

日本では「チューンナップサブウーファー」と言われてるジャンルですね。

ここがオススメ

ま、オススメといっても音を聞いた訳ではないので、難しいところですけどね(笑)

その名の通り「サブウーファーが10インチ」という事、その割にコンパクトに収まってるってとこですね♪

うまくいけばシート下にも入るサイズだと思います。

ミニバンには特にオススメ。

どことは言いませんが、基本的に国内メーカーのチューンナップサブウーファーは口径が小さく、ボリュームを上げると「ポコポコ」おとがする物が多いですね。

つまり鳴らせない。。

サブウーファーは口径が大事

こんな事書くと、小口径のサブウーファーを売ってるメーカーから文句を言われそうですが、「重低音を鳴らすのであれば、口径がデカい程良い」のです。

太鼓って大きなやつほど「どぉーーん!」って鳴るし、小さいほど「ポコポコ」っていうでしょ?

物理的にそうなってるんです。

ですので、重低音が欲しいなら、大きな口径のスピーカーで大量の空気を「どぉーーん!」って動かせる必要がある訳です。

チューンナップの限界

基本的にチューンナップサブウーファーは、「省スペースで設置が可能」て事が売りです。

なので、なるべく小さく作って「低音が鳴ってる感じ」を作り出してる訳です。

が、しかし、やはり小口径には限界があります。

で、今回のkicker HS10は「省スペースなのに大口径10インチのサブウーファー」という所が偉い訳です。

コンパクトだとこんな風に設置可能です

と言っても、hs10ではありませんが…

これはカロッツェリアの方がトヨタのエスクワイアで、μ-DIMENSIONはトヨタのノアです♪

ちなみこのμ-DIMENSIONのサブウーファーも10インチの設定があります!

しかも…リーズナブル😂

あ、kicker HS10は 税別78,000円

μ-DIMENSIONは 税別46,000円

です!

予算で迷ったらこちらを😂😂😂

という感じで、ミニバンだとイス下などに設置可能だと思います☆

何はともあれ、まずはサブウーファー!!

オーディオ弄りたくなったら、サブウーファーかスピーカーから始めましょう♪

ご来店お待ちしてまーす!

336

336

レスポンシブ




-NEW PARTS, カーオーディオ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Car security & Car audio DEVICE , 2020 All Rights Reserved.